脱毛エステの疑問特集 好転反応

脱毛エステでカウンセリングやトライアルを受けた際、「好転反応が出るかも知れません」と伝えられた経験がある方もいらっしゃるかも知れません。自然食品や自然療法に親しんでいる方だとお馴染みの専門用語ですが、あまり詳しく無い方だと「何それ??」と不思議に感じる筈です。

 

脱毛エステでも説明されたと思いますが、好転反応とは瞑眩とも言われ、身体が良くなっていく時に一時的に現れる副作用のようなものです。例えばデトックスなどで身体に蓄積された毒素が体外に排出される時、身体がだるくなったり皮膚トラブルの症状が悪化します。

 

悪いものが出ている証拠、と言う漢方や東洋医学では常識化されている考えですが、医学的根拠はありません。確かに自然療法では好転反応を経て健康になったり病気が回復する、と言われていますが、脱毛エステで好転反応が起きるとはあまり考えにくいのも事実です。

 

科学的根拠がない話ですからあるともないとも断言しにくいので厄介ですが、少なくとも「トラブルが起きても全て好転反応で問題はない」と言う説明の仕方をするようなサロンは信用に値しません。

 

デトックスや絶食などのアプローチを行う施設ならともかく、脱毛施術と好転反応はあまり結びつきにくい印象を受けます。最近はサプリメントなどの副作用も全て好転反応だから心配ない、と言う説明で済まそうとしている傾向もありますし、「好転反応」を連発するようなお店は注意した方が良いかも知れません。

 

参考


このページの先頭へ戻る