永久脱毛と全身脱毛の違い

 同じ脱毛でも「永久脱毛」と「全身脱毛」では何が違うのか疑問に感じられる方も多いと思います。「脱毛」という手段を行うにあたり、その人が何を目的とするのかという事になるのではないでしょうか。

 

 体に生えている毛、いわゆる体毛が全体的に薄くなればいいのか、もしくは完全、または永久になくしたいのか、それによって変わってきます。その考えで言い表すならば、全身脱毛は「体毛が生えなくなる、もしくはかなり薄くなる部位が広範囲である」と言え、永久脱毛は「体毛を生やしたくない部位から毛を永久になくす」という言い方で表せるのかもしれません。

 

 加えて言うならば、全身脱毛はムダ毛の処理を行う部位、回数をかなり減らす事ができます。そして永久脱毛は永久に生えなくするわけですから、時間とお金がかかるという事を理解しておかなければいけません。

 

 また、永久脱毛を行う方法としてはエステとクリニックにも違いがあります。エステで行われるのは電気脱毛、光脱毛が主流となっています。クリニックでは施術という呼び方をします。方法は針脱毛(電気、ニードル)とレーザー脱毛です。針脱毛はどちらでも行われますが、やはり明確な違いがあるようです。

 

そして、クリニックで永久脱毛を行う際は必ずカウンセリングが必要となってきます。脱毛、つまり施術を行うのですから、私達も話を聞くだけではなく、疑問点は何でも相談する、というスタンスが必要です。カウンセリングがない施設はエステでもクリニックでも論外だと思います。

 

日本医学脱毛協会


このページの先頭へ戻る