家庭用レーザーでも全身脱毛出来るの?

 家に居ながら簡単にムダ毛の処理が出来る脱毛器が普及してきました。使いやすさや脱毛の処理スピードも良く、効果に期待がもてるといわれているのが家庭用レーザー脱毛器です。効果重視の人には光よりレーザーの方がいいでしょう。

 

もう一つ光脱毛器とレーザー脱毛器との違いは、レーザーの方は照射時に光らないという事です。自分でムダ毛の処理を行う際、この光というものが思った以上にストレスに感じる事があるのです。

 

 けれど、光というストレスはあまり感じなくとも痛みというストレスは十分に感じてしまいます。痛みのない脱毛は効果も期待できないと言われるくらいですので、逆に考えれば効果の証明なのだと喜びもするのですが、やはり痛いのはかなりストレスになってしまいます。

 

痛みを感じても完全脱毛、永久脱毛が出来るとは断言出来ないのが家庭用脱毛器なのです。それでも使い続け回数を重ねる毎に、毛の質は変化して細くなるといいます。完全になくならなくても、薄くなり目立ちにくいというだけでも家庭用なら十分なのかもしれません。

 

 家庭用レーザー脱毛器で脱毛する人は、ほぼ全身の処置がしたいと思うようです。腕や足、脇はもちろんですが自宅なので、人に見せたくないビキニラインの処置も出来るのが嬉しい所です。

 

そのつもりもあり購入したのですが、実は先ほどの痛みの事もあり、痛みを強く感じる部位や自分では見えにくい部位の処理は、サロンに通って脱毛する人も少なくはないのです。

 

やはり家庭用はそれなりで、完全を求めない人にとっては満足出来る機械のようです。


このページの先頭へ戻る